MENU

資料請求

橋本駅から徒歩5分!「相続・事業承継センター」

相続・事業承継センター

HOME相続対策遺言書 > 遺言書の専門家とは?

相続対策

遺言書の専門家とは?

確実な遺言書をのこすのであれば、やはり専門家の目を通した方が安心です。
なぜなら遺言書は法律行為であるため、法律上の細かなルールを守っていないと無効となってしまうからです。
遺言書の主な相談先は税理士・司法書士・行政書士・弁護士・信託銀行が挙げられます。
それぞれ特徴と役割があるので、ご自身に必要なアドバイスがもらえる専門家に依頼しましょう。

image

税理士

税理士は相続税対策の観点からアドバイスすることができます。
「財産にかかる相続税の概算はいくらか?」、「相続税が1番おさえられる財産の分割方法は何か?」など、相続税や相続税の申告を見据えた相談ができます。
また税理士であれば誰でも相続や遺言に詳しいわけではありません。
相続に強い税理士を探す際、ネットの情報だけでは真実がわからない場合がありますので、地域の商工会議所や金融機関にも「相続に強い税理士はいないか?」と、参考に聞いてみるといいでしょう。

image

司法書士

司法書士は遺言書を法的に不備のない文書にするための指導や代筆、信託契約書の作成ができます。 もし財産に不動産がある場合は、司法書士に依頼することをおすすめします。
なぜなら相続や遺贈による所有権移転登記手続きは司法書士が行うことが一般的だからです。
さらに遺言書を作成する上で、不動産1つ1つをしっかり特定して書く必要があるため、不動産の手続きができる司法書士に一緒に依頼した方が手間を省くことができます。 また司法書士は、法律上、遺言執行者としての業務が認められている専門家です。

image

行政書士

司法書士と同様に、行政書士は遺言書を法的に不備のない文書にするための指導や代筆、信託契約書の作成ができます。しかし行政書士の業務範囲は人それぞれです。
相続や遺言は高度な知識や実務経験が必要ですので、きちんと対応できる行政書士に依頼が必要です。
また、遺言書に基づく不動産登記手続きに関して、行政書士が登記手続きすることはできません。
不動産登記が必要な場合、行政書士が司法書士に外注することが一般的ですので、不動産があるなら初めから司法書士に依頼することをおすすめします。

image

弁護士

弁護士は遺族がもめたときに相談することが一般的ですが、もめないために相談する場合もあります。信託契約書の記載も可能です。
弁護士は司法書士と同様に、法律上、遺言執行者としての業務が認められている専門家でもあります。
しかし遺言の執行において、不動産がある場合、相続や遺贈による所有権移転登記手続きは司法書士に依頼することが一般的です。

image

信託銀行

信託銀行の仕事は顧客の財産運用になりますが、附随して様々なサービスを行っています。
例えば遺言信託といって、遺言執行者となってくれるサービスがあります。遺言執行者を遺族や知人、専門家などの個人に依頼すると、遺言者より先に亡くなるリスクがありますが、信託銀行であればその心配がありません。
ただし、それなりの手数料がかかります。各銀行によって手数料は異なりますが、基本料金の数十万円に加えて、公正証書遺言の保管料が毎月かかり、遺言書の内容変更や執行で数万~数百万円単位の手数料が必要となります。
他にも信託銀行のサービスには、遺言に関する事前相談、公正証書遺言の作成、遺言書の保管や照会などがありますが、民法・税務・訴訟などの専門分野に関しては信託銀行で対応できないため、それぞれ司法書士・税理士・弁護士に依頼した方がスムーズな場合もあります。

専門家に依頼する上で皆さんが1番気になるのは、やはり費用のことだと思います。
ご自身にとって必要なサービスにお金をかける分にはよいのですが、相続や遺言というのは知識や経験がない方が多いですので、各専門家のサービス内容のどれが自分に必要なのか迷ってしまうことが多いと思います。
「必要のないサービスに費用をかけてしまった…」と後悔しないためにも、まずは当センターにご相談ください。
お客様に必要な専門家をご案内いたしますので、まずは無料相談にお越し下さい。

― 相続のご相談はこちら ―

相続の専門家に悩み

相続の専門家に悩みを相談してみませんか?
当センターでは、初回1時間の面談で相続税も方向性も、全てお伝えします。まずはご自身やご家族の状況を1つ1つ整理していくことからはじめましょう。

無料相談のご予約
0120-033-721
受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)
持ち物: 固定資産税評価証明書(コピーで結構です)
料 金: 無料(初回1時間)

遺言書の基礎知識

解決事例

Q&A

0120-033-721
(受付時間9:00~17:30)

資料請求はこちら