MENU

mail
お問い合せ

センターご案内

image
  • image

    安心の無料相談

    初回カウンセリングは1時間無料で
    専門家に何でもご相談できます

  • image

    ワンストップで全て完了

    税理士・司法書士・弁護士など
    各専門家が連携して進めます

  • image

    専属の担当者が最後までサポート

    こまめな連絡や迅速な対応で
    お客様の疑問や不安を解消します

  • image

    セカンドオピニオンとして
    活用OK

    顧問税理士の有無に関わらず
    専門家からの意見を活用できます

  • image

    民事信託の専門家が
    プラン設計

    知識と実務経験豊富な専門家が
    最適なスキームをご提案します

  • image

    家族のことも、
    会社のことも長期間サポート

    経営者の相続対策・後継者育成、
    2次相続対策もしっかり行います

相続と事業承継の相談窓口

当サイトへお越しいただきありがとうございます。
当センターは相続と事業承継の相談窓口です。
「相続や事業承継のことって誰に相談すればいいの?」とお困りの皆さまに向けて、
必要な手続きの診断や専門家による適切なアドバイス、手続き完了までの支援サービスを行っています。

大変な時期にいるお客様の負担を軽くして、今すぐ安心してもらえるように。
私たち専門家が中立的な立場から誠心誠意サポートしますので、ぜひ1度ご相談ください。

このようなお悩みがある方、今すぐご相談ください。

相続が発生していない方

  • 相続税がかかるか知りたい
  • 相続対策を1から考えたい
  • 両親と話し合うために専門家からの意見がほしい

相続が発生している方

  • 相続税がかかるか知りたい
  • 遺言書が見つかったが、どうしたらいいかわからない
  • 必要な手続きや具体的な方法がわからない
  • 自分で手続きするのが困難(仕事が多忙・地方や海外在住・入院や通院中など)
  • 役所や銀行に何度も行く手間を省きたい
  • 兄弟姉妹から専門家を交えて欲しいと言われた
  • 専門家をあちこち探しまわる手間を省きたい

事業承継でお悩みの方

  • 顧問税理士が事業承継について具体的なアドバイスをくれない
  • 自社株評価をしてほしい
  • 後継者への承継方法についてセカンドオピニオンがほしい
  • 不動産対策や自社株対策を考えてみたい
  • 後継者がいなくて困っている
  • 経営者の認知症リスクが心配

当センターの基本的な流れ

  1. 無料相談

    1.無料相談

    相続と事業承継について何でも遠慮なくご相談ください。
    初回の面談は無料です。わかるまで専門スタッフが何度でも説明します。

  2. 事前調査

    2.事前調査

    お客様に必要な手続きをまとめた報告書と見積書を作成します。
    お客様にご納得いただき、正式にお申込みいただいた後、初めて費用が発生します。

3.当センターのお客様専属スタッフが、最後まで責任をもってサポート!

各手続きに対応できる専門家が連携して進めます。

事前調査

  1. アフターサービス

    4.アフターサービス

    手続き完了後も、不明点やご相談があれば、お気軽にご相談ください。
    遺産の活用や二次相続対策、各種税金の申告、後継者の育成支援など長期的に支援します。

メッセージ

相続

正しい情報から、最適な対策を

相続税が発生する人は全体の10%ほど、10人に1人くらいです。
相続税が発生する人は、ある程度の財産がある人ですから、お金や税金のことに全く詳しくないという人の方が少ないでしょう。
特に私たちのところへ相談にくるお客様は、相続対策にアンテナをはって情報収集し、遺言を用意していたり、家族に不動産や現金を贈与していたり、すでに何らかの対策をとっている方がいらっしゃいます。
しかし、一通り話を聞いてみると・・・正しい情報と誤った情報が混合している方、古い情報のまま対策を放置している方、節税という言葉にとらわれて不要な商品を選んでしまった方など、お客様自身は気づいていないけれど、このままではご本人やご家族が望まない結果になってしまう、そう感じた経験がこれまで数えきれないほどあります。 そうなってしまう理由は2つあると考えています。
1つ目は世の中に様々な相続対策の情報があふれすぎているからです。
遺言書・生前贈与・民事信託・生命保険・不動産、こちらのサイトでもご紹介している、これらの基本的な相続対策は1つ1つに選択肢が多く、組み合わせも山ほどあります。
そして、相続対策についてテレビや本・ネットなどを通じて専門家たちが日々情報発信しています。
実際、その専門家たちがどういった視点で、何を目的に発信しているのかは十人十色。
自分の得意分野だけを推し進める専門家、自分の利益のためだけに提案する専門家、そういった専門家がいないとも言い切れません。
様々な専門家が「これが正解です」「あれが正解です」と情報発信する中、相続や事業承継に詳しくない人が間違った選択をとってしまうのも無理はありません。

2つ目は、何事も日々変わっていくからです。
相続に関わる民法や相続税法といった国の法律も、不動産や生命保険などの商品も、なによりご本人やご遺族など、人の考えや状況は日々変わっていきます。
その時は正しかった対策でも、いざフタを開けてみたら時が経って様々な状況変化に対応できない対策になっており、むしろ予想外のリスクをかかえてしまうといった状況が生まれてしまいます。

私たちはお客様に常に正しい情報を提供し、どんな状況の変化にも対応できる対策を考え、そして確実に実行できるご支援を心がけています。
そのために、時にはお客様やお客様のご家族を長いスパンでサポートできる存在でありたいと思っています。

相続

相続対策に正解はありません

相続対策で大切なことは、適切で最善の対策をとることです。
とても簡単に聞こえてしまうのですが、私たち専門家からすると、実はとても難しい課題です。
理由は2つあります。
まず、相続対策はこれさえやっておけばいいという正解がないのです。
言ってしまえば、世間的には選ばれない選択だとしても、ご本人やご家族が適切で最善だと納得していれば、それが正解なのです。
実際に、私たちがご紹介する専門家が、様々な選択肢の中から最適と思われる対策をお客様にご提案してもそれを選ばずに別の対策をとる方は一定数いらっしゃいます。しかし、それでいいのです。
ただし、後々「こんなはずじゃなかった…」と後悔がないように、メリットとデメリット、起こりうるリスクをよく理解した上で選択してほしいのです。

もう1つの理由は、相続は人間関係の問題だからです。
「全ての問題は人間関係に起因する」ともいわれるように、相続はご本人だけでなく家族や遺族間という人間関係が密に関わってくるため、誰がどこまで納得できるかという点が最も難しい課題であり、相続争いに発展する要因にもなります。
実際、遺族の猛反対を無視、もしくは何も伝えずに対策をとっている方も多くいます。
実際に相続・事業承継の現場では、一筋縄ではいかないことの方が多いです。

私たちはお客様にとってわかりやすい言葉でメリットもリスクも全てご説明することで、お客様に納得感をもっていただきたいと思っています。
そして第3者という客観的な立場だからこそできるサポートを通じて、円滑な相続を実現させていきます。

▲トップへ戻る